20160310 – 娘が産まれた話

mybaby

とっくにTwitterやFacebookには告知しておりますが、3月8日に娘が産まれました。よかった。

ここ数週間は嫁のマタニティブルーを代わりに請け負う形でハラハラしていました。しかし蓋を開けてみれば

  1. 腹痛が来て病院に行く
  2. 入院してもOK
  3. 陣痛も順調に来る
  4. 近いところまで来てるので促進剤使う
  5. 助産師も褒めるほどにうまいこと産まれる

という感じで9時間程度で産まれたという流れでした。たしか嫁は初産だと思うんですけど。

実際嫁が妊娠してテレビで出産シーンとかを見たりすると「あー普通に産まれた瞬間、俺泣くわ」と嫁と話していましたが、

  • 陣痛MAXの時にお尻にテニスボールを押し当てて辛そうな嫁を見て号泣
  • 分娩室に移動し股を開き出して嫁が力み始めた瞬間を見て号泣
  • 娘の顔が見えた瞬間に大号泣

と無事3連続で号泣してました。助産師さん曰く「赤ちゃんよりパパのが泣いてるわwww」とのことでした。

産後は病院に様子を観に行ってますが他の赤ちゃんと比べると静かにすやすや寝ており助産師さんや掃除のおばちゃん各位に「静かにおねんねしてるね〜珍しいわ〜」的な感じでなかなか珍しがられてました。そうなんですか。

各方面からお祝いの言葉を頂いております。本当にありがたいことです。ひとまずは母子ともに健康そうなので今後とも健やかに育ってくれればと、親になったばかりの者ですが、切に願っております。大きくなったら一緒に女児アニメ観ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です