20170309 – よい手本を求める生き方

自分は人の良い所を真似れるなら、どんどん真似ていくタイプだと思う。

今の会社に入って学んでこれたことは結構あるんだけど、正直言うと自主的にやってきたというよりかは他者の良い部分・面白そうな部分をトレースしながら物事を学んできていると思う。悪く言えばパクリ、良く言えばインスパイアのそれです。

今までは当たり前だと思っていたやり方も、所変われば「何でそんな非効率なことしているの?」と疑われることもザラで、いわゆるそれが真実だと疑ってやまなかったことが他に入ってそれが異質だったという事実に気づくなどのカルチャーショック的な事は多々ありました(もちろんこういうのはどう?と提案してそれが受け入れられたことも一応はある)。

入社した当時、ビルドツールとしてのgulpはすごいと思っていたけど、やっぱり流行りのwebpackが性に合っていたとしたらそれはそれですぐ鞍替えするだろうし、とにかく自分にしっくり来る新しい何かがきたら自分はそれに従うようにしてきている。

なんて主体性のない生き方なんだ、と思われる方もいると思うがまったくもってその通りである。だが大体の人は非凡であるがゆえ、ある優れたやり方をトレースしながらでしか生きていかないのではないかなと思う。もしくは人の意見などに左右されず主体的に生きている人などそんなに居るのだろうか、などと責任転換してみたり。

ともかく、自分は良いものがあればそれにすがりたいし、それをベースにしてどう派生させてゆくかなどを考えることが一番性に合っているやり方だし、これこそが自分の本質なんだなと分かるようになってきた。自分はよい手本を求めて生きている。

それで何故そういうことを思い返してきたかというと「こういうのがあるのですごく楽なんだよ」と教えたつもりでも、それをやらず自分のやり方を貫いている人がおり(正直いうと非効率ではあるが)、ああこの人は自分とは違う価値観なんだなと思うような出来事があったからで、それは別に歳が若いとか経験が浅いとかではなく、この人は自分と違うからこそそういう時にそういう行動を取るんだなと自分の中でも学びがあったからなのです。

何が良くて何がダメなのかが混迷を極める昨今、自分が何を依代にして生きているのか、何を信じて生きているのか、そして自分自身は何がしたいのか、ということを改めて考えたりなどする夜です(この文章は50度のウィスキーを呑みつつ書いております)

20170308 – 娘が1歳になりました



以下、比較です。

0歳0ヶ月
0歳6ヶ月
1歳0ヶ月

おめでとうございます。これからもよろしく。

我が家の近況ですが、7月に今の住んでいる所を引っ越す予定となっています。他にも色々なことが水面下で進んでおりますのでまた何かありましたらここに報告するかもです。

20161231 – さよなら2016

はじめに

2016年振り返りますが、言わずもがな今年は娘中心の一年でした。

3月に生まれて1/8でついに二桁の10ヶ月突入です。早えのなんの。実際娘が産まれてから、濃厚な時間が多く自分自身の時の流れはゆっくりだったような気がするのですが、気が付けばここまで大きくなったんだなと1ヶ月ごとに更新されていく感じです。そんな感じで良くも悪くも娘に振り回された一年でした。

 

仕事

エンジニアに転職してからやる事は相変わらず忙しくはありますが、社内体制的な意味で自分はエンジニア職よりもマネジメントやディレクション向きなのではと疑いだす一年でした。技術的にはそれなりにできることも増えて「こう来たらこう返す」という対応はできるようになりました。ですがそれ以上に自分でコントロールしきれない領域に対してどうするかを悶々と考えたりもしてました。

いわゆる無茶振りで苦しむなり炎上する原因の大元にはディレクション・マネジメント不足により招かれる事態としか思えないので、そういった物事が始まる時や物事を進めるときに自分はどうすべきか?ということをエンジニアの立場から考えています。

技術的なこととしては、vue.jsを触ってみたりセクショニングやガイドラインについてを考えたりしてました。来年も面白そう・真面目に考えることについて触れていく感じで。

 

macbook pro

をついに我が家でも購入しました。ですがこれは今の新型ではなく一個前のです。

これにおいて自宅でのコーディング・開発なりがスムーズになり、勉強会とかにも持ってけるようになってQOLは格段に上がったので今年買ってよかったものの1つです。

 

アニメ視聴について

残念なことに去年より視聴する状況や体力が格段に下がってしまいました。なので大した話題も追ってる感じではなく「えっそんな面白いのがあったの?」と後になって気づくパターンもありました。(こないだだとフリップフラッパーズとか)

そんな僕の反動かは不明ですが家に居る嫁のアニメを見る頻度はかなり上がりました。(授乳の片手間に見たりしてる)冬アニメなんか僕を差し置いて予約をしている有様でした。来年は頑張ります。

ひとまず今年見たやつ羅列してみます。(全部見切れてないのも含まれてます)

  • アイカツスターズ!
  • Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-
  • 学園ハンサム
  • キズナイーバー
  • くまみこ
  • 甲鉄城のカバネリ
  • 三者三葉
  • だがしかし
  • Dimension W
  • ドリフターズ
  • NEW GAME!
  • 灰と幻想のグリムガル
  • フリップフラッパーズ(Abema一挙放送にて)
  • プリパラ 3rdシーズン
  • 無彩限のファントム・ワールド
  • モブサイコ100
  • ラブライブ!サンシャイン!!
  • Rewrite
  • Lostorage incited WIXOSS

 

プリパラ

子供生まれてからやってません。ゲームも買えてないし半分引退の身です。アニメは新シーズン?かで続投決定っぽいですね。そこは楽しみ。それにつけてもガァルマゲ尊い。→LTで話しました。

 

2016年よかったものリスト

キンプリ

まさかあそこまで爆発的に盛り上がるとは思うわけないだろいい加減にしろ!初回に見たインパクトはおそらくこれからも越すことがないだろうなと感じます。
来年に次回作が公開されるそうですが、なんか色々とハードルが上がった気がしてるのでそれを凌駕できるのかは楽しみです。→感想記事

 

ホットラインマイアミ

実況動画で見てSteamでセール時に買いました。
ゲーム性も独特なんですが、何よりもストーリーにハマりました。フィクションとはいえアメリカとロシアに戦争させるのはよく作れた題材だなと思う。とにかく2は演出が凄い。1はマスクの性能毎で楽しみがある。

 

WE ARE THE NINTENDOCORE.jp

ネットサーフィンしていたらみつけたもの。ニンテンドーコアバンドの3グループによるチップチューン+エモーショナル+ハードコア的なミニアルバム。Septic Waveのがかなり一押しです。

 

ペルソナ5

滑り込みですがクリスマス用に本体と一緒に購入しました。
ペルソナシリーズ、実を言うと初体験なので難易度はイージーでやってるが慣れてくると戦闘やパレス攻略が楽しい。
先は長いのでまだクリアまで時間はかかるけどネタバレ抜きでじっくり楽しみたい。あと早く双葉ちゃんと恋人になりたひ。

あとPS4実機をようやく変えたのでトリコとかFallout4もやりたい。

 

Determination

UNDERTALEのハードロックアレンジアルバム。基本ハズレはないんですけど、DesperationとNihilist (ft. ThunderScott) はめっちゃ格好良いアレンジに仕上がっております。静と動のメリハリが気持ちいい。

 

Rick Rack「今を生きぬく乙女たち」

ソルジャーガールで一発で堕ちました。とにかく聞いて。演奏技術がかなり高いです。

 

INEDIT

誕生日にフォロワーさん(大学以来の知り合い)から貰いました。ビール色々見たつもりでは居ましたが初見で呑んでみたらどハマりする良さがありました。

個人的な印象としては風味がまろやかで何杯でも行けそうな柔らかさもありながらそこから全体に染み渡る旨さがあってかなり良かった。ありがとうございます。今年は自分の方でも気づけるレベルでほしい物リスト送ったりしてました。

 

個人的プロレス大賞2016

Advent Calenderに書こうかと思ったけど忘れてた。ので今書く。

MVP :トランザム⭐️ヒロシ

ガイジンMVP : ビオレントジャック

ベストタッグ : 滝澤大志&吉野コータロー

年間最高試合 : ウィル・オスプレイ VS リコシェ

ベスト興行賞 : 東京愚連隊「東京DREAM2016」

新人賞 : 清宮海斗

こんな感じ。ガイジン枠だとケニーでは?みたいな声あるけど今年はビオレントジャック一択。(それいったらヒロシはガイジンじゃないのかというのもあるが全体という枠で)

あと三田 佐代子さんの本も読みました。初心者の導入としてはよい本なんじゃないかなと思います。

 

来年に向けて

今年は1人の命の誕生と1匹のお別れがあって、現在3人と3匹で仲良くやっています。

それで軽い計画としては引っ越しを検討しております。それが来年になるのかそれよりも先になるかというのはまた嫁と細かく話をしていきたいと思っていますが、いずれにせよ娘の成長に合わせると今の環境よりも広いところ(あとより住みやすい場所)を探さなきゃということで、そんな感じです。

あとこのoyamaokuto.orgのドメインですが来年度あたりを目処に解約して新たにドメインを取得し直そうかと思っています。あとはサイトリニューアル(予定としては立ててます)。

というわけで来年はより一層動き方を考えながら個人としても、家族としても少しずつ前進していく感じになると思います。

 

本年も様々な方にお世話になりました。また来年も何卒よろしくお願い致します。